tmm8 tmm8.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

Copyright Tomomi Yatsuda 2009-- All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.


by tomomiyatsuda
プロフィールを見る

和紙


b0167963_20192243.jpg

梅の花が咲きはじめました。しっかり春は近づいているようです。

埼玉県小川町伝統工芸会館で和紙の展示をしていて、なかなか面白い内容でした。
和紙と戦争が、密接な関係だったとは知りませんでした。
湿気を吸いとってくれる紙は弾丸とかの火薬が湿気らないように包むのに重宝したり、風船爆弾というものの気球に紙が使われたり、兵士に配給されるパンの包み紙だったり、これら主に小川町の紙が使われていたそうです。
そして、私も好きな茶紙(クラフト紙)は、紙の原料不足に困っていたところ、アメリカ軍が棄てていった段ボールを再利用して作られはじめたそうな。
戦争はもう二度としてはいけないけれど、紙にはいろんな可能性があるんだなぁと驚きました。

それから、いろんな事を手書きで記した昔の資料をめくる時、今にも破けそうで、そ~っと そ~っと丁寧に扱う時のこの気持ちと、そのへにゃへにゃなくらい薄く漉かれた和紙の手触りは、なんか分からんけど日本人でよかったー!という妙な満足感を味わいます。

ちなみに、日本人でよかったー!とか言いながら、納豆漬物が私は非常に苦手です。
[PR]
by tomomiyatsuda | 2010-02-14 20:19 | DAILY