tmm8 tmm8.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

Copyright Tomomi Yatsuda 2009-- All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.


by tomomiyatsuda
プロフィールを見る

いつもみてるもの


たまに過去の旅の出来事を何かのヒントがあるような気がして思い返します。
最近馬を見た影響で、初めての海外旅行で行った内モンゴル、辺り一面草原の中、モンゴル民族の少年と、まったり遊んだ時の事を繰り返し思い出します。
日中、日差しが強いし暑いのでドア開けたままゲルの中にいると少年が遊びに来ました。言葉も通じないし、絵でも描くかと鉛筆と紙を机に置いて「一緒に描けば?」と仕草すると、少年は困ったなぁって顔をして描こうとしませんでした。
おかまい無しに私は色鉛筆使って、目の前にあったろうそくに火が灯った風のイラストを描いて見せると、少年がいきなり興奮しはじめて「お前が描いたのか!?」っていう素振り。
そしたら、少年も鉛筆を手にしてもくもくと描き始めました。
できたのは、馬とゲルの絵。めっちゃうまい。
「描けるじゃん!」と少年を肘で突っついて親指立てて「グゥ!」とやると、照れ笑い。(中国では子供の頭を撫でたりしてはいけないと聞いていたので褒め方がわからないで、ついつい。伝わったので良かった。)
その後少年は、一気に打ち解けて私の頭の上までよじ登ってくる始末、結局体力勝負の遊びになったのですが。
その時思ったのは、毎日見ているものが描けるものってこと。原点は結局ここなんだなっていう確信。

それを忘れずに、今もっと技術的に掘りさげなければならないなと。
デッサンは習ったけれど絵を習った事がない、そんな環境に居た事が無いのでよくわかりませんが、私の周りにいる何かしらやっている友人ほとんどみんな独学なわけで、「だって〜習った事ないんですよ〜」はなんの意味も無いし、むしろ独学だから芯はあるけど枠がない。ってのを感じます。
(がんばろ。)
[PR]
by tomomiyatsuda | 2010-06-09 11:25 | DAILY