tmm8 tmm8.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

Copyright Tomomi Yatsuda 2009-- All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.


by tomomiyatsuda
プロフィールを見る

タイムカプセルからの


b0167963_9143530.jpg

学生時代のことを最近振り返ってみました。
写真は、卒業時にタイムカプセルを埋めて、去年5年振りに掘り返した時のもの。
b0167963_9143521.jpg

自分は一体何を入れたかすっかり忘れていたのですが、開けてみたら忘れてもいいようなものばかりだったので、一緒に埋めた友人達が開封して懐かしがっている横で、自分の無計画さを嘆いていました。がっくり肩を落として。

4年間学校で私は何をやっていたか・・・。
学校がつまらなくて辞めようとしていた友人と二人で、構内のわずかに土のある建物の裏を開墾して畑を作り作物を収穫しようとしていました。
M1:
道路に落ちていた落ち葉をビニール袋にいれてゴミに出す、という意味わからないシステムにこっそり歯止めをかけるべく、用務員さんに交渉してその年はほぼ我々がひきとり、広範囲に土を掘り、そこへ全部落ち葉を埋めた。しめしめ。
しかし学校にばれて、用務員さんが注意を受けるという事態になってしまったが、用務員さんも土に戻して何が悪いと思っていたようで、私たちには「もう渡せなくなっちゃった。ごめんね。」と言ってくれてた気がする。
M2:
学食で出る生ゴミの一部を利用して堆肥を作ろうと、専用のゴミ箱を厨房に預け、こっそり受け取り、我々が畑にしようとしていた場所へ埋めていった。
とにかく、石やゴミが大量に混じった死んだ土だったので、良い土にしなければならなかった。
この堆肥で土を良くして作物ができた時には、学食に提供してみんなで食べれたらと思っていた。
当時学食は正直おいしくなくて、体にも明らかに良くなく生気を吸い取られるような食事だったので、どうにかしてほしいという思いもこっそりあった。
M3:
作物とるなら、種は原種でやろうぜと、埼玉県飯能にある「野口のタネ」まで買いに行く。
そこのご主人が、昔手塚治虫さんとこの編集者だったそうで、話がはずんだ。
M4:
後継者を募るが、全く反応無し。みんな遠巻きに見ていた。

学校に企画書など作って活動申請しても不可だったので、大々的な行動に移すことは難しく、こっそりやるしかなかったのですが。
結局畑も中途半端なまま卒業。何かを達成した感は無いけれど、後悔も無い。

後悔は、タイムカプセルに入れたものくらいかな。
[PR]
by tomomiyatsuda | 2010-07-28 09:14 | DAILY