tmm8 tmm8.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

Copyright Tomomi Yatsuda 2009-- All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.


by tomomiyatsuda
プロフィールを見る

片岡昌展/伊豆 伊東


早朝、鈍行列車に乗って、いざ 伊東。しかも日帰り。
簡単に言えば、関東縦断しちゃうわけで。しかも、日帰り。

友達と合流、話に夢中になりすぎて、伊東駅を30分程乗り過ごした。
細かく言うと、車両切り離しがあったので気づいた訳で、切り離しがなかったら延々気づかずにいただろう。
しかしながら、出発時に「「伊豆高原」いいよね、高原ってのがいいよね。行けたらいいね。」と話ていた、その伊豆高原駅で気づいたわけで、もちろんそこで下車。

そして、大室山に行くことにした。
b0167963_11522978.jpg

写真は噴火口の周りを歩いた時のもの。
ススキが山一面キラキラしていて、リフトでのんびりてっぺんへ。
噴火口も緑に覆われていて、向こうには海が見えた。なんと不思議な場所。
導かれたな〜。

そして、この旅のメイン片岡さんの展示を見に。
ひょっこりひょうたん島の人形を作った作家さんで、埼玉県越生の山猫軒で一番個展を多く開かれているなどなど繋がりがいろいろとあり、集大成的な展覧会ということで向かいました。
b0167963_12017.jpg


とにかく、凄い創作パワー、そして面白い。
作品の幅も半端ないです。四方八方振り切っています。

一度山猫軒でお会いしてお話した時、戦争体験の話になって、
「みんな無事に還れますようにと、腹巻きみたいのしていったんですよ。まぁ、願掛けみたいなものですけどね。」
と言われて、私が「たしかに、銃の弾、通るもんは通りますもんね。」と失礼発言してしまった後やばいな〜と思ってたら、片岡さん「通るもんは通るか、うひゃ!ひっひっひっひっ・・・」と笑ってらした。ツボだったらしい。
展示を見てその会話を振り返って、納得。

帰路、ラスト1時間が辛かった。なんてったって、鈍行で日帰りですから。
[PR]
by tomomiyatsuda | 2010-10-06 12:18 | DAILY