tmm8 tmm8.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

Copyright Tomomi Yatsuda 2009-- All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.


by tomomiyatsuda
プロフィールを見る

あらためて


2011年3月11日のおおきな地震の後、電車が止まり帰宅できなかったので、翌日やっと戻って部屋のドアを開けると、天井まである本棚の本が狭い部屋いっぱいに広がって、棚の仕切りも外れ、観葉植物の鉢も落下して土がその本にまみれ、なぜか電気のカバーまで落下してその中にも土が入っていました。耐震対策ゼロっぷりがモロでした。

数日片づけにとりかかる気にはなれず、一応土は処理したものの荒れた部屋でちょっと呆然。
被災された方々の事、まだ行方不明の方々の事、お亡くなりになってしまった方々の事、その家族友人の事、これからの事、云々。

考えていても落ち込むばっかり、頑張ろうとか、落ち着こうとか、その時はそう思っても言葉は実は空回り。いかんなぁ。 よく分からん時は絵を描くのがいい。
ということで、いつ買ったのか全く覚えていない机に転がっていたCOLLEENの赤と青の色鉛筆を手に、処分される身だったのを頂いたザラザラの紙のノートに絵を描きはじめて、ふと思い出しました。あ、そういえば自分今月末展示する予定だった。。。
状況が許すなら、展示も開催できるだろう。ならば、この時にしか描けない絵で、この時だからこそできる事をしようと思いました。微力なのは承知の上です。(「赤と青」展の展示要項に至る。)

余震は毎日ありますね、この先もずっといろんな面で震災は続きますが、とりあえず、頭と体を動せるなら動かして、しっかり休んで。ちょっとずつ、やっていくしかないと思います。怯えることなく堂々と。

被災されたみなさんが少しでもはやく、生活上の困難が減り、心も体も回復していきますように。
[PR]
by tomomiyatsuda | 2011-03-31 00:00 | DAILY