tmm8 tmm8.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

Copyright Tomomi Yatsuda 2009-- All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.


by tomomiyatsuda
プロフィールを見る

2011年4月19日に書いていた日記を発掘


去年書いて、非公開にしていた日記があった。
--
2011311以来未だにいろんな事がぐにょんぐにょん。

でも、それぞれが今まで見過ごして来たと自覚するものに対しての、後悔あっての確かな未来のようなものを見つけ出しているようにも思います。

これは関東に住む私の意見であって、東北の方々のご苦労はいまだに続いているわけだけども。また、原発を造って来た人達の苦悩もあるだろうし、こうなってしまったやり場のない怒りもあるだろうし。
いろんなことが関連していて、誰かを攻める気にもなれないというか。
地域の繁栄のためと外の人間が場所に似合わない大きな産業を持ち込むというのは、外来種の生き物が入って来てしまうのとおそらく一緒で、入って来たその場所の環境(関係を)違和感なくじんわり変えていって、ある時大きな歪みとなって八方塞の困ったことになる。生きる為に家族を養う為に、ただただ必死に毎日働いていただけなのに、困るのは持ち込んだ人ではなくて、そこに元から住んでいた人達。この問題は原発だけではなくて、水門とかダムとかでかい規模のもの、それから人同士でもありますね。

原発に関して思うのは、「(未知の)安全」から、今回「確実に手の打ちようがなく、面倒なくらい危険」と判明したわけだから、これから「(未知の)安全対策」しても無意味でしょう。
古い原発から即止めて、新しくは造らない。そう宣言実行したら、日本は一時貧乏になっても、必ず以前とはちっと違うほんとに豊かな国になれる気がする。だから目先の貧乏にびびってちゃいかん気がする。
いろんなものに頼って生活している自分の首を絞めるような発言でもあります。でも、じんわり悪くなったように、じんわり良くなっていけばいいんです。

今もこの時も多くの誰かのおかげで私はここに居られます。
だから、被災して今辛い思いをしている人達、先が見えなくても、希望なんてもんが今はなくても、やりがいなんてのが今は見つからなくても、重い想いを抱えていても、笑えない毎日でも、決して今自ら命絶つ事なくどうにかして生きてください。
と、思う日々です。

--

なんでこれ、非公開にしていたのだろう。もっと言いたいことがあったのかな。ただ、今コレを読み返して、思いは変わらないから公開しておこうと思いました。

そういえば、10年くらい前の雑誌を読み返したら「今僕らは暗い時代に入った」みたいなことが書いてある。
その10年前も、そのまた10年前も、またまたその10年前も、いつの時代にもきっと「今は暗い時代」と誰かがずっと言ってきていると思う。

だから、そういう言葉には惑わされちゃいけない。言葉は難しい。
[PR]
by tomomiyatsuda | 2012-11-24 20:01 | DAILY