tmm8 tmm8.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

Copyright Tomomi Yatsuda 2009-- All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.


by tomomiyatsuda
プロフィールを見る

LEGACY ON STONE


b0167963_21581281.jpg

ロックアート。
壁画もアートと言い出すとややこしいのですが、自分が目指すのはこのあたりな気がしています。(こんな絵を描きたいという意味ではなくて。)
「岩を削ったらなんか描けた」この時の初期衝動を想像しただけで身震いがするというか、もしかしたら当人達にとってはそんな衝撃的なことではなくて自然な流れだったかもしれないのですが、それさえも憧れてしまいます。

今はキャンバスや紙や絵の具やらなんやら大抵買い揃えてやっと描くわけですが、なんかこれ弱いな〜って思うんです。
アフリカンアートも有名ですが、あの勢いのある線や色なんかとんでもなく素晴らしいですが、その描いている映像を見ると、筆なんてぼっさぼさで、砂の舞う屋外の家の壁にキャンバスか紙を貼付けて描いてたりしてて、すべてがそのままで、道具を超えた力も含め存在が強いなーって思います。

もちろん設備を整えて時間をかけて制作された繊細だったり緻密な作品も好きなので一概には言えない部分もあるのですが、でもその認識は確実にあります。

自分もコンピュータに囲まれて生活しているし、添加物だらけの食べ物も小さい時から食べているし、原発から漏れているもんの影響もじんわり受けているし、石油無いと不便だし、諸々考えれば考えるほど弱さを引き受けなければならない時代で、ほとんど偉そうにもの言えないけれど、どうにかせねばとも思っているところです。

こんなでも、壁画を描いていた人達と同じように、何かを伝えたくて描いたり、見たものを記録するかのように描いたり、気分で描いたりしたものが、どこかの誰かに響くことは今も変わらずあり得ているわけで、これって凄い。伝達プラスα幸せの存在。
[PR]
by tomomiyatsuda | 2012-01-31 23:55 | DAILY