tmm8 tmm8.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

Copyright Tomomi Yatsuda 2009-- All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.


by tomomiyatsuda
プロフィールを見る

<   2010年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧


タイムカプセルからの


b0167963_9143530.jpg

学生時代のことを最近振り返ってみました。
写真は、卒業時にタイムカプセルを埋めて、去年5年振りに掘り返した時のもの。
b0167963_9143521.jpg

自分は一体何を入れたかすっかり忘れていたのですが、開けてみたら忘れてもいいようなものばかりだったので、一緒に埋めた友人達が開封して懐かしがっている横で、自分の無計画さを嘆いていました。がっくり肩を落として。

4年間学校で私は何をやっていたか・・・。
学校がつまらなくて辞めようとしていた友人と二人で、構内のわずかに土のある建物の裏を開墾して畑を作り作物を収穫しようとしていました。
M1:
道路に落ちていた落ち葉をビニール袋にいれてゴミに出す、という意味わからないシステムにこっそり歯止めをかけるべく、用務員さんに交渉してその年はほぼ我々がひきとり、広範囲に土を掘り、そこへ全部落ち葉を埋めた。しめしめ。
しかし学校にばれて、用務員さんが注意を受けるという事態になってしまったが、用務員さんも土に戻して何が悪いと思っていたようで、私たちには「もう渡せなくなっちゃった。ごめんね。」と言ってくれてた気がする。
M2:
学食で出る生ゴミの一部を利用して堆肥を作ろうと、専用のゴミ箱を厨房に預け、こっそり受け取り、我々が畑にしようとしていた場所へ埋めていった。
とにかく、石やゴミが大量に混じった死んだ土だったので、良い土にしなければならなかった。
この堆肥で土を良くして作物ができた時には、学食に提供してみんなで食べれたらと思っていた。
当時学食は正直おいしくなくて、体にも明らかに良くなく生気を吸い取られるような食事だったので、どうにかしてほしいという思いもこっそりあった。
M3:
作物とるなら、種は原種でやろうぜと、埼玉県飯能にある「野口のタネ」まで買いに行く。
そこのご主人が、昔手塚治虫さんとこの編集者だったそうで、話がはずんだ。
M4:
後継者を募るが、全く反応無し。みんな遠巻きに見ていた。

学校に企画書など作って活動申請しても不可だったので、大々的な行動に移すことは難しく、こっそりやるしかなかったのですが。
結局畑も中途半端なまま卒業。何かを達成した感は無いけれど、後悔も無い。

後悔は、タイムカプセルに入れたものくらいかな。
[PR]
by tomomiyatsuda | 2010-07-28 09:14 | DAILY

アンモナイト


b0167963_19422538.jpg

アンモナイトが16万円くらいで 売られていました。高いのか安いのか わかりません。

年月考えたら安いような、でも ホームセンターで売られるには高いような。

つまりは ホームセンターにアンモナイトっていうのが場違いなのです。

さすが 夏休み。
[PR]
by tomomiyatsuda | 2010-07-27 19:42 | DAILY

カタログに掲載


b0167963_10394820.jpg

6/16〜20にスイスで開催された[アート・バーゼル]というアートフェアの会場で、日本人若手作家を紹介するカタログを作って配布するという企画に参加しました。
現地に飛んだ企画者達(ドイツ在住)は、会場だけではなくホテルなど、手に取ってもらえたら良かろうという場所に配り歩いてくれたようでした。相当重い荷物、移動も大変だったろうなぁ。有り難いです。
企画者は、必ずしもアートフェアがいいとは思ってはいない、けれど一人でも多く日本人アーティストを知ってもらいたい、という思いでいろいろ活動されています。
b0167963_10393137.jpg

[PR]
by tomomiyatsuda | 2010-07-22 10:41 | NEWS

b0167963_20563475.jpg

先日、ジュゴンの話をしましたが、なんと本を見直したらマナティーでした。思い込みは恐ろしい!すみません。

ちゃんと本を購入して発覚。動物写真家の福田幸広さんが写真と文を載せています。「Manatee」

アメリカのフロリダ州にあるクリスタルリバーという小さな田舎町にマナティーが冬やってくるそうで、この3つの泉がつながった場所も名前の通りとっても綺麗なようです。

ちなみに、現存するマナティーは3種類で、ジュゴンも同じ仲間だそうです。
寒さに弱く、淡水にも適応できるので、水温が一定の泉に集まってくるのだとか。

餌を与えてるわけではなくて、自ら人間に近寄ってきてしがみついたり、顔を近づけたりするそうです。
世界中旅して動物を撮ってきた福田さんはしきりに「こんな野生動物いない!」と言ってます。で、謎の多さに虜になったようです。
マナティー。


全然違う話しますが、少年アシベに出てきたのは、
イエティー。

イエティも好きだなぁ。
[PR]
by tomomiyatsuda | 2010-07-17 20:56 | DAILY

encaustic2


b0167963_16582750.jpg

The rains / beenwax,__,on canvas/sm
[PR]
by tomomiyatsuda | 2010-07-15 17:09 | ARTWORK

ジュゴン!


ジュゴンが人の足にしがみついている?じゃれてる?写真集と出会いました。ジュゴン、ひじょ~に、かわいい。

西表島でお世話になった民宿の近くの浜にも昔はジュゴンが浅瀬で見られたらしく、そんな話を聞きながら、ほぁ~んと一緒に浮かんでるのを想像して幸せ気分だったのですが、久しぶりにそんなのを思い出しました。

本屋で「くはぁ!」
写真集を見て、その空想がリアルになりました。

近い未来、ジュゴンに会いに行って一緒に泳いで戯れたいと思います。
想像しただけで、ぞくぞくします。
凄く仲良くなれる気がとってもします。なぜって、なぜって、やっぱり似てるから?で、しょうか。

何はともあれ、一緒に泳ぐのイルカもいいけど、ジュゴンはやばい気がします。
[PR]
by tomomiyatsuda | 2010-07-14 21:46 | DAILY

中毒


毎日パソコンと携帯を見ている。
最近ツイッターに慣れはじめたら、中毒になりそうな気配を感じる。

あああああ…みみみみんな、なな何 つつつぶやいいいててて いるかかかかかななななぁぁぁ。気になる~、気になるよ~。
…こうなりそうで、まさに中毒。

そして身に離さず携帯を携帯。無いと不安。
アラームかけてるから、寝ている時も枕元。
しかし電磁波で指が痺れる。
お酒を飲まない休肝日があるように、携帯もパソコンもテレビも見ない休眼日を作りたいなぁ、と思っている。

他人の情報が、自分の脳を侵略していくかんじが、またなんだか気持ち悪い。

でも…

つぶやきたい…

ああああ
[PR]
by tomomiyatsuda | 2010-07-09 19:21 | DAILY

encaustic1


b0167963_18184514.jpg

untitle / beenwax,__on canvas board/5in.x7in.
[PR]
by tomomiyatsuda | 2010-07-08 18:20 | ARTWORK

新聞の切り抜きなんだな


b0167963_11205936.jpg

新聞に載っていた写真に一目惚れして切り抜いて机の前に貼っています。
今住んでいるところも、水田あって遠くに山が見えますが、ここまでではない。残念。

これ、黒の感じとか、うっすら水色が雲の隙間と水田に写って入っているところなんか、にくいね〜。
小さい時から新聞に載っているこういう風景写真が好きで、自然そのままの現象をとらえてるのがやっぱりグッとくる。そして、新聞に刷られたあの色合いがまたいい。
多分、撮影者からしたら実際の色や現象を見ているので、新聞に刷っちゃうと再現できないって悔しいかもしれないですね。もしかしたら。
でもだからといって、これがつやつや印画紙に綺麗に刷られたものになったら、今度は私の関心が薄くなっちゃうわけです。
そこには、何があるのか?
うーん。
[PR]
by tomomiyatsuda | 2010-07-03 11:20 | DAILY

Facebookはじめましたけど


ちょっと前から、すすめられてFacebookに「日描」だけ載せていってます。
まだあまり手をつけられていないのですが、友達100人でっきるっかな。
[PR]
by tomomiyatsuda | 2010-07-03 11:08 | NEWS