tmm8 tmm8.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

Copyright Tomomi Yatsuda 2009-- All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.


by tomomiyatsuda
プロフィールを見る

<   2012年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧


ぶんぶんぶん


去年から蜜蝋を使って描いた作品がメインとなっていますが、実はこれは結構な革命でした(進行形です)。

今までは、発色が良く何にでも描けてすぐに乾く使い慣れたアクリル絵の具を主に使っていました。
西表島滞在時も、なぜかキャンバスに描きたくなりわざわざナイチから取り寄せて、アクリル絵の具で描いていました。
生活と制作のバランスが毎日気持ち良くて、環境の変化に刺激されてイメージもぐんぐん出てくるしで順調な感じでもあったのですが、実は心苦しいことがひとつありました。筆や絵皿を洗った時の排水です。
住んでいたところからすぐ近くに浜があって、透明な海水と珊瑚の海がとてつもなく綺麗なのに、そこへ生活排水だけでなく、自然がどうこう言って描いたその排水が流れ込んでたり、しみ出しているという矛盾をはっきり感じて、その矛盾が気持ち悪くて仕方なかったんです。
それ以来他の画材を探していました。

そして一昨年サンフランシスコで出会った画材としての「蜜蝋」
これは排水がありません。
友人が先にはまりいつのまにか一式揃え夜な夜な制作しているのを横目で見てたその眼力による引力、、且つ彼女の計らいで、それら画材はこちらへ横流ししてもらい、日本に戻って試行錯誤で去年の山猫軒での個展に至ります。でも、まだまだ試行錯誤いろいろできそうです。
しかも、ディテールが面白くなるのも気に入っています。
小さい頃少しだけ親が通う陶芸教室に着いていって一緒に作らせてもらっていたのですが、その時の粘土に絵や柄を描いていた感覚にも似ています。なので陶芸用の道具が重宝しています。

最近は、この蜜蝋もわざわざ買うのではなく身近なところからできないものかと、うっすら考えていたのですが、うっすらではなくてよく考えたら、今住んでいるあたりでも農家さんが受粉用に養蜂している方もいらっしゃって、まったく可能じゃないか!ということになってきました。

そしてちょっと調べてみると、西洋ミツバチと日本ミツバチの違いが面白く、やはり興味わくのは日本ミツバチですね。在来原種。
春に向けて私も動かねば。
[PR]
by tomomiyatsuda | 2012-02-06 23:53 | DAILY

なにかはじまる前


自分の癖を自覚するのは容易ではなく、なんだか結局形を変えて同じ事の繰り返しをしています。
その流れで気づくのは、何か動き出す前はものすっごいストレスというか圧がぐっとかかってて「うえ〜うえ〜」とのたうち回っているんです。で、誰かのちょっとした一言でケロッと動くんです。自分。
そろそろケロっといきたいとこなのですがね。
ケロッと5才くらい若返りたいというのは無理ですかね。
ちぇ
[PR]
by tomomiyatsuda | 2012-02-02 23:33 | DAILY