tmm8 tmm8.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

Copyright Tomomi Yatsuda 2009-- All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.


by tomomiyatsuda
プロフィールを見る

<   2012年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧



去年書いて、非公開にしていた日記があった。
--
2011311以来未だにいろんな事がぐにょんぐにょん。

でも、それぞれが今まで見過ごして来たと自覚するものに対しての、後悔あっての確かな未来のようなものを見つけ出しているようにも思います。

これは関東に住む私の意見であって、東北の方々のご苦労はいまだに続いているわけだけども。また、原発を造って来た人達の苦悩もあるだろうし、こうなってしまったやり場のない怒りもあるだろうし。
いろんなことが関連していて、誰かを攻める気にもなれないというか。
地域の繁栄のためと外の人間が場所に似合わない大きな産業を持ち込むというのは、外来種の生き物が入って来てしまうのとおそらく一緒で、入って来たその場所の環境(関係を)違和感なくじんわり変えていって、ある時大きな歪みとなって八方塞の困ったことになる。生きる為に家族を養う為に、ただただ必死に毎日働いていただけなのに、困るのは持ち込んだ人ではなくて、そこに元から住んでいた人達。この問題は原発だけではなくて、水門とかダムとかでかい規模のもの、それから人同士でもありますね。

原発に関して思うのは、「(未知の)安全」から、今回「確実に手の打ちようがなく、面倒なくらい危険」と判明したわけだから、これから「(未知の)安全対策」しても無意味でしょう。
古い原発から即止めて、新しくは造らない。そう宣言実行したら、日本は一時貧乏になっても、必ず以前とはちっと違うほんとに豊かな国になれる気がする。だから目先の貧乏にびびってちゃいかん気がする。
いろんなものに頼って生活している自分の首を絞めるような発言でもあります。でも、じんわり悪くなったように、じんわり良くなっていけばいいんです。

今もこの時も多くの誰かのおかげで私はここに居られます。
だから、被災して今辛い思いをしている人達、先が見えなくても、希望なんてもんが今はなくても、やりがいなんてのが今は見つからなくても、重い想いを抱えていても、笑えない毎日でも、決して今自ら命絶つ事なくどうにかして生きてください。
と、思う日々です。

--

なんでこれ、非公開にしていたのだろう。もっと言いたいことがあったのかな。ただ、今コレを読み返して、思いは変わらないから公開しておこうと思いました。

そういえば、10年くらい前の雑誌を読み返したら「今僕らは暗い時代に入った」みたいなことが書いてある。
その10年前も、そのまた10年前も、またまたその10年前も、いつの時代にもきっと「今は暗い時代」と誰かがずっと言ってきていると思う。

だから、そういう言葉には惑わされちゃいけない。言葉は難しい。
[PR]
by tomomiyatsuda | 2012-11-24 20:01 | DAILY

日描NIKKA100


b0167963_22461047.jpg

http://tmm8nikka.exblog.jp/
100 visions
[PR]
by tomomiyatsuda | 2012-11-21 22:49 | NEWS

konohana


b0167963_22224558.jpg
大阪は土砂降りであった。

今年3回目の関西訪問。好きな人でもいるのかしら?ええ、好きな人たちがいるのです!!面白い場所なのです!

「見っけ!このはな2012」行ってきました。
アートだけではなくて、地域密着が巧い具合で、すごいな〜思いました。
ネコミミしたおっちゃんが奥さんと平然とお茶していたり、ウサミミしたおっちゃんがDJの目の前で「ダッ!ダッ!ッダ!」というかけ声と共に若者と踊り狂い、また別のおっちゃんは映像作品のあとには作家に自分の感想や質問をぐいぐい近寄って投げかけたり、なんて活発なんだ、、壁が無い。と遠巻きに感心していました。

来年の春には、ここでグループ展を企んでいます。
是非みなさん遊びに来てください。

b0167963_22224250.jpg
@此花メヂア
[PR]
by tomomiyatsuda | 2012-11-19 22:42 | DAILY

b0167963_021569.jpg

先月から、手を加えては保留にしていたものが今日なんとなく姿を現し始めた。
以前は、アクリル絵の具で描く時は単色でフラットなのだったけど、最近はモヤモヤも描いた上で結局単純な形に仕上がると完成という気になる傾向がある。
自分にとって本当でないと困るから、多分そうなってきたのかもしれない。
(もちろん、また変化していくのだろうけど、今はそんなかんじで。)

そして今日は久しぶりに機嫌がよかった。
思っているように描けないままだったり、絵が描けない日が続くと、大抵機嫌が悪い。
一番心許せる人に冷たく当たってしまう、という、自分の小学生レベルのユトリの無さを、もう一人の自分が「あーあーあー、またやっちゃった」と見ている。
[PR]
by tomomiyatsuda | 2012-11-12 00:37 | DAILY